損しない金利のタイプ

様々な金利の返済方法がありますがその中で一番損しないタイプを紹介します。 - 損しない金利の借り換え

損しない金利の借り換え

みなさんどんな感じで住宅ローンの借り換えのポイントを決定していらっしゃるのでしょうか。やっぱり、新しい金融機関での金利はより以上、以前の金融機関よりも低くなければならない訳です。

金利のポイントは三点です。固定金利タイプと変動金利タイプと固定金利選択タイプ。固定金利タイプとは・・・、借りた時点の金利が返済終了まで全く変動しない金利を言います。変動金利タイプは、逆に変動するタイプを言います。固定金利選択タイプとは一体どういうものを言うのでしょうか。定期の固定金利が終わって後に、固定金利か変動金利か選択出来る方法です。しかし、それぞれメリット、デメリットを抱えているようですから、しっかりポイントを抑えていただきたいですね。

⇒固定金利タイプ

固定金利タイプなら、やっぱり変動しないという点をメリットと考えるなら、しっかり最初の段階で住宅ローン返済計画を練ることが出来る点にあります。 しかし、結局、金利が高めで支払い続けるケースも多い訳ではありませんか。変動金利タイプだと、固定金利タイプより返済額が低いです。しかし、変動は、どうしても、今後金利が上がった場合の時の心配もしなければならない訳です。多少なりともリスク背負っているものが、変動金利タイプです。

⇒変動金利タイプ

固定金利選択タイプのローンは最近話題のようです。 固定金利選択タイプのローンのメリットは選択出来るメリットです。しかし、時として、最初から、変動タイプの方が有利だったと思えるケースも出てくるようです。
様々なタイプの金利選択方法があるので、困った際は住宅ローン借り換え審査のホムロンの無料相談所を頼る事も視野にいれてみましょう。

アーカイブ

Copyright(C)2013 損しない金利のタイプ All Rights Reserved.